とにかく成婚するには婚活しなくちゃダメ。
立ち止まったらいつまで経っても結婚できません。
出会いは待つのではなく、行動してナンボです。

そのために結婚相談所へ加入することも必要ですし、
何度もお見合いしてもダメなら方法を変えましょう。

ひとつの方法として国際結婚があります。

国内でダメなら国際がある!

日本人男女の成婚率ということで考えると40歳を過ぎたあたりから急激に厳しくなります。

本人次第という面もありますが、そもそもお見合いできる確率も落ちますし
仮にお見合いできたとしても、その後に繋がらないことが多くなります。

そのままズルズルと無駄な婚活を続けていても時間とお金の無駄ですし何より本人のメンタルが持ちません。

 

婚活したことある人ならわかりますが、成果の見えないまま続けることってすごく大変。婚活が上手く進まないことは相当なストレスとなるんです。その状態が続くと自分自身を否定されてる気持ちになってき、段々と婚活自体から遠ざかってしまう傾向になりがちです。

国際結婚という道を探る

何もいきなり国際結婚を選ぶ必要ありません。
できれば国内で婚活をしてみてからで良いでしょう。

しかし、上述したように一向に成果の見えない婚活を続けるのは無駄ですし諦めのような意識に陥ってしまう傾向があります。

そうなうと成婚自体は厳しくなってしまい、一生独身・・・

ダメ元で国際結婚お見合いへ挑む

どうせ良い人なんていないけど、「一応お見合いしてみる。」
「国際結婚の話だけ聞いてみてみたい。」

こういった気持ちで十分です。
何も国際結婚だけに絞る必要ありません

多少でも興味あれば国際結婚という方法を模索してみてください。

理想的な婚活パターン
やっぱり第一希望は日本女性。そんな男性が多いです。
だったらその方法で婚活しましょう!第一希望は日本女性として婚活しながら、国際結婚婚活を実現します。

「この女性だ!」

と思える女性に出会えるまでお見合い・婚活を繰り返します。
運命的な出会いはいつなんどき訪れるかわかりませんが、婚活しない限りは一向にチャンスはやってきません。
両方の婚活しながらいい出会いがあるまで頑張ることが大事です。

はじめて成婚への道筋が見えてくる国際結婚

国際結婚といっても相手国によって女性の質・考え方・外見も異なります。
どこの国を選べば良いのかわからないことだと思います。

それなら、国際結婚業者へ相談に行くのが良いでしょう。

主な国際結婚相手国はタイ・中国・ベトナム・ロシアです。

なかでも注目なのがタイです。

タイ国際結婚の詳細はタイ国際結婚なびにあるのでそこを読めばほぼ100%理解できることでしょう。
メリット・デメリットもよく理解した上で国際結婚へ挑戦するなら、本当に可能性が高まるのでおすすめです。

国際結婚なら一気に成婚が見えてくる

今までどんなにお見合いしてもダメだった男性が
国際結婚を考えることで成婚という可能性がグッと高まります。

相手の女性は本気で日本人男性と結婚したいと考えている女性です。
相手国にもよりますが、20歳~40歳くらいの女性と結婚できます。

たとえば、58歳男性で初婚という方でも、国際結婚を検討すれば
20~30歳の女性と結婚できちゃいます。

「お金・国籍・詐欺」

そんな単語をイメージする人もいるでしょう。
でも、国際結婚で幸せになってる男性は大変多いです。

悪いイメージを持ってる人は、国際結婚業者へ相談に行ってみましょう。
業者の選択を間違えなければ悪いイメージは払拭されること間違いありません。

結婚相手が見つからない40歳以上の男性に国際結婚という選択を
選ぶことは、非常に魅力的なことなのです。

これが間違いないことなので、是非一度国際結婚を検討してみてください。